トルコのケバブ屋さん シルクロード 朝霞 志木
すべて,  ダイヤリー,  開業するまで

お試し出店の記録 4〜6回目 ケバブ屋さんと一緒に出店 & 酔っぱらいvs酔っぱらい & ただただ芋


お試し出店での記録 4〜7回目は志木駅東口にて🚌

内装DIYは不完全ながらあるものの中で看板の出し方を工夫したり、売り方を変えてどんな方法がいいか試行錯誤。

この学びの部分はまた別の記事で。 今回はお試し出店での出会いを中心に書いていきます(^^)


出張帰りのおじちゃんオススメのお店

4回目 2020年8月13日 志木駅東口
紅あずま 冷やし芋ハーフ 2本・紅高系 冷やし芋ハーフ1本、1本

キッチンカー 暖かいランプ

20代後半のカップル
仲良しカップル♡ 彼女さんがおいも好きらしく 頑張ってねと多めに出してくれました

50代 男性 出張帰りのおじちゃん
スーツケースで大荷物のおじちゃん
いもを持って帰る余裕もないだろうと思っていたら立ち止まってくれました。
関西の方は出張に行ってきていて帰ってきたところだったそう。

物珍しそうにどうしてこんなことをしているのかとか色々聞いてくれて、応援するよ。とこの方も多めに出してくれました。
4本しか用意していなかったのでこの日はこれで完売!

おじちゃんのタバコ一服に付き合い、
石焼き芋を50台持っている友人や、強面だけどいろんな繋がりがあるから行くといいよと教えてくれたメキシコ料理の店主の話などを聞きました。
ありがたい。

そして後日、マップで調べておじちゃんオススメのメキシコ料理屋さんへいってみらたら、閉業していました…。残念。



ケバブ屋さんに偶然遭遇 & 酔っぱらいvs酔っぱらい

5回目 2020年8月14日 志木駅東口
紅こがねハーフ3本・紅あずまハーフ2本&まるまる3本・鳴門金時ミニ焼き芋2個

トルコのケバブ屋さん シルクロード 朝霞 志木

40代の女性 2名
ママ友なのかな。がんばってねと二人で買って行ってくれました(^^)


20代前半 仕事終わりの女性

前にも来てくれた子でInstagramのストーリーズをみて仕事終わりに買いにきてくれました。
SNSの発信とか意味あるのかなと思ってたけど、こうやって来てくれるひとがいてとても嬉しかったです。


トルコのケバブ屋さん
人通りの少なくなってきた頃、出店をしていると道路から見覚えのある移動販売車
キッチンカーを購入する前にこの場所で出店してたケバブ屋さんでした。

場所のこととか、キッチンカーをはじめるにあたってのアドバイスをたくさん教えてくれた方。


この日は一緒に並んで出店することに。
ちょっと前はまだ出店する側ではなかったのに、こうして一緒に出店できることがとても嬉しかったです。


焼き芋も食べてくれて、生まれのトルコでも落ち葉の山に混ぜてジャガイモやサツマイモを焼いて食べていたそうで、そのときを思い出して美味しいと言ってくれました。

ここのケバブも夜に食べると本当にうまい!


酔っぱらいのおじちゃん vs 酔っぱらいのおじちゃん
駅から近づいてくる大きな声
一人で叫びながら缶ビールを片手によたよたと歩いてくるおじちゃん、、。

素通りしてくれ〜と心の中で思ってしまったけど、案の定立ち止まりました。

そして「やきいも3本!」
財布をそのまま広げて1万円札を渡してきて
「わかんねぇから、金はいくらでもあるからやるよ」と。

商品とおつりを渡し、もう行ってくれるかなと思ったら
「領収書くれ!」「オレは志木でイチバン有名な○○だ!!!」
と両足をどんどんしながら急に怒り出す。

領収書を渡すと急に「ありがとな、な」と肩をぽんぽん優しくなり、
そこからはじまる学生時代からの悪さや武勇伝。
荒い声で動きを交えて語るので外からみれば僕がキレられているようでした笑


そこに酔っぱらいのようだけど、体格のいい別のおじちゃんが登場。
ポッケに手をいれて余裕の雰囲気で近づいてくる。

貫禄のある雰囲気が伝わったのか、急に落ち着き「どうも。失礼しました」と言いながら帰って行きました。


助けてくれたおじちゃんも昔は志木でイチバン有名ななんとか族だったそう。
困ったらいつでもオレの名前言えよと。

酔っぱらいのおじちゃん vs 酔っぱらいのおじちゃん
キッチンカーやっていてこんなことに合うとは思っていませんでした笑
そして二人とも地元でイチバン有名だったと語る、不思議。

最後には助けてくれたこのおじちゃんが完売するまで買っていってくれました。
ケバブ屋さんも5、6年やっててこんなことははじめてだったと。



「ただただ芋」

6回目 2020年8月17日 志木駅東口
紅はるかのアイスやきいも8本

この日は6組の人が買いにきてくれて、カップルや友達同士のグループだったりみんな20代でした。

まだパッと何屋かわかる看板もなく、回数も多く出店していないので、通りすがりのひとにとって馴染みもない。
そんな中で止まってくれるひとたちは好奇心が強く、開放的でおもしろい人が多い印象です。


その場で食べて感想をくれることも多く、
この日若い男女グループの女の子に言われた「ただただ芋」がちょっとくやしかった笑
次はびっくりさせてやる〜!!笑

来てくれるひとから、こんな商品もあったら人気出るんじゃない
こういう看板出したらいいんじゃないなど意見ももらえてとても勉強になります。



焼き芋は「農作物」の扱いなのでこうして保健所からの営業許可は必要なく、お試し出店ができています。

正式オープンは10月予定。
内装DIYを完成させて、保健所からの営業許可。
看板やホームページの整備、仕入れ先の農家さんなどやることはたくさん

できる限りブログでもプロセスを更新していきたいと思います。
お試し出店の記録は次回 7〜9回目の出店を記事に書いていきます。


出店予定はHPの出店カレンダー
Instagram ストーリーズTwitterで更新中。

フォロー&シェア割などもあります。

ぜひお待ちしています(^^)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です