ココットのこだわり


さつまいもの素材・仕入れへのこだわり


焼きいもの美味しさは使用するおいもで大きく変わります。


これまで20軒以上の農家やブランドのさつまいもを仕入れて選び抜いたさつまいも

皆さまにお届けする前に毎回出来上がりを確認し、素材に満足いかなかった場合お店に並ぶことはありません。


農家に直接足を運ぶことで土作りから、貯蔵方法・出荷までの熟成期間など作り手のこだわりを聞かせて頂いています。


時期によって違った産地・農家・品種を楽しめますが、
ただ一つ守り抜くことは、常に「最高においしい」ココットのおいもを皆様に届けることです。



下準備から焼き上げまでのこだわり


仕入れたさつまいもは一定の温度・湿度で管理しさらに熟成されます。

生芋の熟成の度合いでもおいしさは変わるため、この時点からココットの焼き芋づくりはスタートしています。


焼き芋屋としての使命は、農家さんが愛情を込めて育てたさつまいもの良さを最大限に引き出すこと。


ココットの石焼き芋は石を使って焼き上げるだけではありません。
デンプンが糖に変わり甘さが引き立つよう、ちょっとした魔法のひと手間。


遠赤外線でじっくりと時間をかけて火を通しながらも、
石焼き芋にしか表現でいないあの香ばしさをたのしめます。


石の温度と加熱時間、さつまいもの水分量をコントロールしながら1本1本 愛情を込めて焼き上げて・・

ココットだけの《熟成》石焼き芋 の完成です。



コーヒー豆へのこだわり


コーヒーの香りが漂い

ふと、しあわせを感じる瞬間

ココットはおいもに合うコーヒーにこだわっています。
おいもの甘さとコーヒーの奥深い香りが混ざり合うことで生まれる相乗効果。


ココットで扱っている豆はスペシャリティコーヒー豆のみ

世界生産量でみるとたったの5%未満。

生産から流通まで透明性があり、味と品質に安心がもてます。



コーヒー豆はさつまいもと同じく鮮度と熟成のバランスも重要です
焙煎から3日以降〜14日以内のコーヒー豆を提供。



自家焙煎でおいもに合う煎り具合、産地をブレンドした
“ココット ブレンド”のコーヒー豆です。



淹れたてへのこだわり

キッチンカーでも淹れたてのコーヒーを楽しんでもらいたい。

ココットのコーヒーは注文を受けてからコーヒー豆を挽きます。


使用しているコーヒーミルは老舗・フジローヤルの「みるっこ」
均一に豆が挽けて抜群の安定感。


抽出時間と湯量を管理しながら、かつ愛情をこめて。
ハンドドリップで淹れたてのスペシャリティコーヒーをどうぞ。

おいもへの愛

これからも常に味を追求していき、

「最高においしい」をお届けます。

こころもお腹もホッ♡